診療案内

一般的な歯科診療

歯科医院で受ける処置の大部分を占めているのが、虫歯や歯周病の治療です。早期発見・早期治療はもちろんのこと、痛みや歯を削る量をできるだけ抑えた治療、虫歯の再発防止に力を入れています。

もっと見る

治療した箇所から虫歯を再発させることがないよう、こだわっているのが被せ物・詰め物の接着剤です。歯との間に隙間ができるとそこから虫歯になりやすいので、当院では詰め物を付けるために接着力の強い接着剤を採用しました。被せ物の場合も、だ液に溶けにくいタイプの接着剤を使うことで、隙間ができないよう配慮しています。

予防歯科

ご自身でも歯を守るために普段から気をつけてもらえるよう、虫歯や歯周病の成り立ちを患者さまにお知らせしています。せっかく熱心に歯磨きをしていても、何気ない食習慣が歯に影響することを知らなかったせいで虫歯になってしまうことがあるからです。

もっと見る

通常お口の中は中性ですが、酸性に偏ることで歯が溶けて虫歯になってしまいます。酸性にしているのは、糖を分解して酸を作り出している細菌です。だらだら食べ続けたりアメをなめたりしていると、酸が作られ続けてしまうことでしょう。キシリトール入りのアメやガムでも、少しは糖が含まれているので注意が必要です。お越しいただければpH試験紙を使ってお口の状態を確認できるので、ぜひ日々の予防にご活用ください。

矯正歯科

ふぞろいだったり上下がかみ合わなかったりする状態の歯や顎に、矯正器具を使って力をかけ、ゆっくり動かして整えるのが矯正です。お子さまと成人の矯正の両方を手がけておりますが、お子さまでしたら永久歯に生え替わる時期がおすすめです。

もっと見る

歯並びや噛み合わせが悪いまま放置すると、「食べ物がよく噛めない」「発音しづらい」といった問題のほか、歯磨きが行き届かないことで虫歯や歯周病にもなりやすくなってしまいます。肩こりや腰痛がある患者さまは、もしかしたら噛み合わせが悪く顎関節症になっているのかもしれません。長く健康を守るためにも、矯正を検討してみてはいかがでしょうか。

歯科口腔外科

親知らずの抜歯やお口の中のできものの切除、口内炎の治療、顎関節症の治療など、お口と顎について外科的な処置を行うのが、歯科口腔外科です。お口周りのトラブルで何科を受診していいか分からない場合は、当院にご相談ください。

もっと見る

実際の診療で多いのは親知らずの抜歯です。親知らずだからと言って、抜かなければならないというものではありません。しかし、顎にスペースが少なく一部しか生えない、横向きに生えてきてしまったという場合には注意が必要です。親知らずの生え方が悪いと、隣の歯を圧迫して痛くなったり歯磨きが行き届かず虫歯になってしまったりすることがあるからです。こうしたトラブルを防ぐため、必要であれば親知らずの抜歯を提案しています。

インプラント

インプラントとは、歯を失った場合にそこを補う治療の選択肢の一つで、人工歯根を顎の骨に埋め込んで歯を作ります。固定されるので、ご自分の歯に近い感覚で食べたり話したりすることができるという特徴があります。

もっと見る

当院では、プラトン社のインプラント体を採用しました。国内製造で説明書も日本語で書かれているため、細部まで特徴を把握してから患者さまに使用することができ、メーカーに問い合わせもしやすいというのが採用の理由です。長期間、トラブルなく使っていただけるよう細かい検査と治療に努めています。

美容診療

虫歯などで削った歯を修復する際、自由診療として自然な白さの陶器でできた被せ物・詰め物を選んでいただけます。全部で1ヶ月ほどお時間をいただきますが、患者さま一人ひとりに合った色を追求できるのが特徴です。

もっと見る

美しい歯を作るため、歯科技工所とは何度もやりとりを重ねます。具体的には、原型となる型が合っているか、素焼きの状態で色や形が希望通りかを確認してから、つや出しの焼きを入れます。色のバランスは口腔内カメラのほか、色を測る機械で数値化して細かく調整することが可能です。隣の歯だけでなく、より全体の調和も考えて口元の美しさを追求します。

ホワイトニング

加齢や食べ物の影響などで変色した歯を白くしていくのがホワイトニングです。歯の表面に付着した着色汚れを削り落とす歯磨き粉と違い、薬剤を使って汚れを分解できるので、歯自体を白くできるという特徴があります。

もっと見る

当院では、院内で実施するオフィスホワイトニングと、ご自宅でじっくり取り組むホームホワイトニングの両方を取り扱っています。削ったり麻酔をかけたりしないのも魅力の治療です。施術前と後に写真を撮ってお見せしますので、目指す白さに近づいているかご自身の目でお確かめください。